07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
calendar_bottom
            
キリンジ の エイリアンズ

 

ダーリンがこれを歌ったのは何時だったか忘れちゃいましたが、Youtubeに上がっていました。

[ 田島貴男のじかん ] comments(0) / trackbacks(0)
ENTRY BOTTOM             
ゴールデンタイム



ダーリン!!ニューシングル!! 

ORIGINAL LOVE ゴールデンタイム
[ 田島貴男のじかん ] comments(0) / trackbacks(0)
ENTRY BOTTOM             
Covers 2014, 2015
去年は「勝手にしやがれ」と「プレイバックpart2」。
今年は「あんたのバラード」と「いとしのエリー」。

どこまでもベタで濃い。歌うダイオウイカ、田島ダーリンでございます。



あんたのバラード



勝手にしやがれ



いとしのエリー



フリーライド



ラヴァーマン



プレイバックpart2




[ 田島貴男のじかん ] comments(4) / trackbacks(0)
ENTRY BOTTOM             
ORIGINAL LOVE  アルバム「ラヴァーマン」


17th ALBUM

ラヴァーマン

2015.06.10 RELEASE
WONDERFUL WORLD RECORDS 

1.ラヴァーマン
2.ビッグサンキュー
3.サンシャイン日本海 
4.今夜はおやすみ
5.フランケンシュタイン
6.クレイジアバウチュ 
7.きりきり舞いのジャズ
8.四季と歌
9.99粒の涙
10.希望のバネ

 

BONUS TRACK
ウイスキーが、お好きでしょ/田島貴男
(田島貴男 サントリー角ハイボール CMソング)


[ 田島貴男のじかん ] comments(4) / trackbacks(0)
ENTRY BOTTOM             
ダーリン、再びCoversに!!
 

   



ツアーに行くわけにもいかないのでワタシの熱は沈んでしまっておりつつ、どうやら今はCafeライヴが進行中のようです。にしても、あの熱波は何だったんだろう?そして、どういう仕組みで沈静したのか今更ながら、我がことながら、知りたい(笑)。

さておき、それからそれから。TVの水曜歌謡祭というのにも出演なさったらしい。和田アキ子さんと一緒に歌ったらしい。そのうち録画は見せてもらうことになっておりますが、やっぱりたまには情報をチェックせねばならんね。

それからそれから、おめでたいことにBSNHKの「The Covers」に再び出していただけるらしいです!! ダーリン、おめでとうーー!! えーとえーと5月18日ね。2回目にご出演になったのは吉井和哉さんだけじゃないかしら。ええ、そりゃあもうメジャーさも何もかもまったくもって格違いというものでございます。それにそれにダーリンのおしゃべりってものは吉井さんと違って落ち着きもないし。正直すっとんきょうだし。洒落てないし。勘違い男だし。ハラハラドキドキ。

動画はもうすこしカッコイイのが素人でもできるんじゃないかと思うんだけど、ダーリン如何? ま、ともかくラヴァーマンも歌わせてもらえるらしくて、めでたし! 

「あんたのバラード」
「いとしのエリー」
「フリーライド」
「ラヴァーマン」



[ 田島貴男のじかん ] comments(6) / trackbacks(0)
ENTRY BOTTOM             
連鎖反応のように。



Slow Music Slow LIVE 2014 in 池上本門寺

もう長く読みに出かけていなかったけれど、最新の田島ダーリンの日記はこんなふう。


  人生は同じリズムでずっと続くこともあれば、
  急に調子を変えて一気に変化を迫ってくることもある。
  できれば均等にいろんなことが起こってくれればいいのだが、
  決まってそうではないのだから不思議だ。
  連鎖反応のように一度にいろいろなことが起こるのだ。
  今年はなにかそういう年であるのかもしれない。

  目まぐるしくいろんなことが起こって、
  若い頃の僕なら少し面食らったろう。
  しかし経験というのはたまに役に立つ。
  慎重であるべきときと、
  大胆であるべきとき。
  その案配、加減が以前よりも少し分かってきているかもしれない。

  しかし経験はときに判断を誤らせる。
  それでも何かをしなければならない。

  失敗と成功は同時にやってくる。
  そういう多様な時があるのだ。
  
  何もしなければ失敗も成功もやってこない。
  単調が続くだけだ。


愛すべき音楽バカだと、ふぁんは、少なくともワタシは、思っているけれど。
それは敬愛をこめた思いの上にあります。

再びライヴ活動を本格化させてから数年、みのりは確実にもたらされている。
素人でさえ、そう思います。

音はまろやかで、自在な魅力を増していると感じます。
そして彼は時折思慮深い。

春にはニューアルバムだそうで、おそらくこのフルバージョンも入るのでしょう。
メジャーだったころのオリジナル・ラヴのイメージの、ど真ん中。
ポップなアルバムになるそうです。

[ 田島貴男のじかん ] comments(6) / trackbacks(0)
ENTRY BOTTOM             
shiggy jr  と  岡村ちゃん



レコーディング中の田島貴男ダーリンが、楽曲提供したNegicco と Shiggy Jr という若いバンドのイベントにお出かけ遊ばしたらしい。

Shiggy Jr についてダーリンはかく語りき。
 
「Shiggy Jrは久しぶりに現れたポップスのメロディメイカー。変にひねくれておらず、ポップスをきちんと作れる力とエンターテイメント性がありそう。これは最近では珍しいこと。まだまだ伸びてゆく気配も充分に感じる。ブレイクするのは時間の問題かも。」
 
Shiggy Jr インタビュー記事   公式 

インタビュー記事を読むと、岡村ちゃん( 岡村靖幸さん )がかっこ良過ぎて泣いたなど語っており。岡村ちゃんといえばダーリンふぁんのなかでも重ねて岡村ちゃんふぁんという人も多くて、時代的にも親しみがあるわけで。

というので、何年ぶりかのシングルの曲を聴いたりなど。アニメの曲らしい。
 





[ 田島貴男のじかん ] comments(2) / trackbacks(0)
ENTRY BOTTOM             
お好きでしょ? 















[ 田島貴男のじかん ] comments(0) / trackbacks(0)
ENTRY BOTTOM             
Negicco「サンシャイン日本海」




ツアーに行けないということは、「ウイスキ〜 がおすきでしょ〜♪ 」でしかお会いできていない田島貴男ダーリンですが、アイドルの曲のプロデュースに参加なさっております。このNegiccoというアイドルグループは新潟を拠点にもう11年も活動しているらしい。当初は名前のとおり、葱のPRのために結成されたものらしく。ほーー、なるほど。

これまでも西寺郷太さんや小西康陽さんのプロデュースを受けていらっしゃるそうなので、その流れで新しいものってことなんでしょうね。ナタリーの対談記事でもあいかわらず天然パワーを放ちまくりのダーリンでございます。


「以前はロックの中だけで現在のポップスを捉えていたんだけど、Negiccoをきっかけにアイドルも含めて現在のポップミュージックを捉え直せる気がしてきた。現在のポップミュージックが違って見えてきた気がするんだわ。遅すぎるのかもしれないけれど、今のポップが少し見えてきたような気がしてる」 とは、Twitterの田島ダーリンのコメント。

別件では、先日の日記ファレル・ウイリアムスの名前がチラリ。新しいアルバム制作、始まってるんだなぁ。


[ 田島貴男のじかん ] comments(0) / trackbacks(0)
ENTRY BOTTOM             
サントリー角瓶 CM

お!田島ダーリン新・CM !!
ダーリンの粘った歌声が、ちょっとグッとくる加瀬亮くんのまなざし篇(いらっしゃいませ篇)と井川遥さんの実演「つくりかた篇」のバックに流れるということのようです。うほほい♪








お酒は好きだけどめったに飲まないワタクシですが、ウイスキーを飲む時は白州派。白州のモルトも使ったプレミアム角瓶というのが昨年出ているらしいですね。1900円で評判もいいみたい。ダーリンの曲を聴きながらハイボールにしましょ。ふぁんとして正しいでしょ♪ ふふ。

5月にはダーリン北海道カフェツアーというものがあるそう。気持ちのいい季節なんだろうな、5月の北海道。何度目になるのかな、弾き語りの全国ツアーは春3月。こちらにもやってきます。


 
     
[ 田島貴男のじかん ] comments(2) / trackbacks(0)
ENTRY BOTTOM