12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
calendar_bottom
            
映画 「ウォルト・ディズニーの約束」
    
     公式

        

 昨年秋に書いていたこれ。Saving Mr Banks がついに日本公開のようです。邦題は「ウォルト・ディズニーの約束」3月21日から。柚子さんに教えていただくまで知らなかったです。

日本ではブラッドのことを知っている人もほとんどいないですし、あのいくぶん可愛らしかったジョシュ・ライマンも遥かむかしのことになったなぁ。映画の主演はトム・ハンクス氏でございます。

ええ、ブラッド、ミュージカルでブロードウェイの舞台に立つことだってできるのでございますわ。映画館に行ってこの作品を観るのはワタシにはなかなかきつい気がしますが、DVDになったら観ようかな。いや、実際観ればそれなりにたのしいとはおもうのですけどね。

[ ブラッドリー・ウィットフォード ] comments(2) / trackbacks(0)
ENTRY BOTTOM             
ブラッド on Twitter

まんざらブラッドのことを忘れているわけじゃあありません。今、アメリカで放送しているドラマはどちらかというと苦手なジャンルという気がするので、さほど熱心にチェックする気にならないのでございます。それに伴ってのことと思われますが、ご自身も■Twitterを始められたようなので、それもチラチラ。お子さんと野球観戦したプライベート写真など公開していらっしゃる。おくさまとは別れても子供がかまってくれていいですね。なんて、いらんお世話ですけれど。ホホ。
        


           


ドラマのワンシーンなのでしょう。ぶんむくれてんの?   Trophy Wife  公式

            

[ ブラッドリー・ウィットフォード ] comments(0) / trackbacks(0)
ENTRY BOTTOM             
映画 「Decoding Annie Parker 」
     

      『デコーディング・アニー・パーカー(原題) / Decoding Annie Parker』の予告。
   乳がんの遺伝子を発見する実在の遺伝学者を描いた映画のようです。ホワイト・ハウスの
   トビーことリチャード・シッフも出てるぞ。公式のブラッドの写真が古過ぎなのがちと気にな
   りますが、そんなことどーでもいい気もする。ハハ。日本でも公開されるのかしらん?  
   字幕付きDVDだけでもお願いしますっ。 

    公式サイト



       



        
[ ブラッドリー・ウィットフォード ] comments(3) / trackbacks(0)
ENTRY BOTTOM             
Drunk History 2013
          


           コメディーセントラルでやっている「ドランク・ヒストリー」は、アメリカの歴史のそこ
      ここの重要な瞬間にアルコールがいかに関わっていたかをドラマ化する、ウェブ・
      シリーズのTV化なのだそう。毎回豪華なゲストが。クリスマススペシャルにはライ
      アン・ゴスリングとジム・キャリーなども出ていました。

      ホストはコメディアンのデレク・ウォーターズで、毎回酔っ払いに歴史上の人物の
      話や有名な昔のエピソードを語らせ、その語らせたまんまをセリフとしてつかって       
           その上に再現ドラマを重ねるところに何だか面白味があるらしいのです。

     公式

     声を聴きながら演技するのでしょうかね?8月20日に放送されたもよう。

     
    
     

     

     

    
          ハリウッドの方にそんなことを思うのはどーだか?ですが、近年のブラッドは歯
     の並びの具合がどーも気になるんですよね。そういえばこの前日本の人気役者
     さんが売れる前の歯科への未払い金のニュースが話題になっていましたっけ。
     やはり「芸能人は歯が命」?!

       
[ ブラッドリー・ウィットフォード ] comments(0) / trackbacks(0)
ENTRY BOTTOM             
映画 「 CBGB 」 予告公開
 





アメリカではこの秋10月の公開のようです。
1973年にオープンした老舗ライブハウス「CBGB(Country,Blue Grass,and Bluesの略)」を題材にした映画。オーナーのヒリー・クリステルをアラン・リックマンが演じます。

カントリー、ブルーグラス、ブルースのための箱から伝説のパンクロックバンドを輩出する箱へとなっていきました。

Iggy Pop、Blondie、Joey Ramone(The Ramones)、Patti Smith、Velvet Underground、The Police、Talking Heads、Television、Dead Boys ♪

ブルーハーツもこの箱に出演したことがあるそうです。で、ブラッドも出演していますし、来年だったか日本でも公開。たのしみです♪


                                







[ ブラッドリー・ウィットフォード ] comments(0) / trackbacks(0)
ENTRY BOTTOM             
The Thrilling Adventure Hour 2
                                  

                            NEW! Pod #125 - Beyond Belief, “Art Imitates Life"
     
                             

                           Starring Paget Brewster as Sadie Parker and Bradley
                           Whitford as Basil Valentine Also starring  
                           CraigCackowski,  Joshua Malina, and  Jim Beaver.

                           Recorded April 6, 2013

                           4月収録のポッドキャストが今頃公開されるものらしくて、聴けるよう
              になっておりましたとさ。女優のパジェット・ブリュースターさんの方は
              ドラマ「クリミナル・マインド」とかで有名な方のようです。

                                  The Thrilling Adventure Hour 2013/4/10

 

[ ブラッドリー・ウィットフォード ] comments(0) / trackbacks(0)
ENTRY BOTTOM             
映画 「セイビング Mr. バンクス 」



「メリー・ポピンズ」の映画化権を獲得するため、20年に渡って原作者を説得したウォルト・ディズニーを描く物語。原作者のパメラ・L・トラヴァースを演じるのはエマ・トンプソンで、来年公開の予定。ウォルト・ディズニーが実写映画で描かれるのは初めて。主演はトム・ハンクス。監督はジョン・リー・ハンコック。

よりによってワタシはトム・ハンクスは苦手分野なうえ、ディズニーも最も苦手分野というトホホですが、ブラッドが出ていますので映画館に行ってしまうのかワシ?という感じになっております。DVDかな、やっぱり。ともかく、予告が公表されました。

シネマトゥデイの記事によれば

「1930年代にトラヴァースが出版した児童書のシリーズ「メアリー・ポピンズ」の映画化をしぶる彼女を、ウォルト・ディズニーは14年かけて説得しようやく製作にこぎつけるが、プレミア上映を観たトラヴァースは、あまりのひどい仕上がりに上映の間じゅう泣きどおしだったという。

原作と映画の違いは、これまでも何かと話題に上ってきた。バンクス家のお母さんが、女性参政権運動にのめりこんで忙しくしているという設定は原作にはなく、映画の舞台となった1910年のイギリスの社会を反映したものだった。また原作のメアリー・ポピンズは、映画のアンドリュースとは違い、もっと無愛想で厳格なキャラクターの持ち主として描かれている。

ハリウッドとの仕事が悪夢のような体験だったことから、その後キャメロン・マッキントッシュによりミュージカル舞台化された際、製作にはアメリカ人がかかわらないことを条件に承諾したとテレグラフ紙は伝えている。」

というような事情もあるようです。そのような事情はそっちのけでハート・ウォーミングな出来になっているらしいあたりもディズニーっぽいですね(笑)。無茶なことするなぁ。

出演は、コリン・ファレル、ポール・ジアマッティ、ジェイソン・シュワルツマン、ブラッドリー・ウィットフォード(Don DaGradi )、ルース・ウィルソン、B・J・ノヴァク、リフィス、キャシー・ベイカー、など。アメリカでは今年のクリスマス映画として公開されるようです。





[ ブラッドリー・ウィットフォード ] comments(0) / trackbacks(0)
ENTRY BOTTOM             
The Good Guys

                

                           


この前も坂口憲二さんと伊藤英明 さんの「ダブルス〜二人の刑事」というドラマをやっていたようですね。見てないのでわかりませんが、時々見てたというともだちのフミコちゃんが言うにはシャワーシーンが毎度出てくるのだとか。いい男がふたりというタイプですねー。

バディーものの刑事ものでコメディーというもの系譜はどうなっているのだろ?日本で言えばかっこいい系で印象深いのは「あぶない刑事」(1986年〜)とかでしょうか?コメディーといえば個人的には「噂の刑事トミーとマツ」(1979年〜)かな?その元といえばマジメな刑事とテキトーな刑事の凸凹コンビの活躍を描く、往年の人気TVシリーズ「スタスキー&ハッチ」あたりか?バディームービーとなるとたぶんごまんとあるはず。

と申しますのも、ブラッドがとってもはじけてると言われているこれ「The Good Guys 」(2010年)。相棒はトム・ハンクスのご子息のコリン・ハンクス。ブラッドの方のダン・スタークは古めかしい刑事のやりかたで元は英雄警官、コリンの方のジヤック・ベイリーは現代的で神経質というふたり。ダン・スタークの方はまるで酔っ払いかなにかのようなふざけた調子のおっちゃん!この風変わりなコンビはどうやらささいな事件の捜査にまわされているもよう。

なかなかにユニークで素敵、第2シリーズもつづけてーー!と惜しむ人もずいぶん多かったようなのですが、残念第1シリーズ(20話)で終わってしまったのでした。なににせよ、ジョシュ・ライマンのイメージはきれいにブッ壊れたドラマと言っていいのでは?

■ 20 episode ガイド


























■ Rewatching The Good Guys




 

[ ブラッドリー・ウィットフォード ] comments(4) / trackbacks(0)
ENTRY BOTTOM             
at the Cambridge Union


                
              Youtube

              もう出ないのかと思っていましたら、動画が出ました! で、英語がわかりさえすれ   
       ば目の前で喋ってくれているから何の問題もないですが、これがわからないのよね
       ぇ。いい加減少し勉強する気になったらどうかい?と思わないでもないですなぁ。

       まだ見れてませんが、それにしても聞き手の彼に比べて座りにくそうだわね(笑)

      
       ■ at the Oxford Union

       ■ THE Tab CAMBRIDGE

[ ブラッドリー・ウィットフォード ] comments(2) / trackbacks(0)
ENTRY BOTTOM             
ショートムービー 「Man Up Little Boy」2
5月30日から6月9日のあいだ、チャイニーズシアターでしょうか?ともかくハリウッドで自主映画フェスが行われるようで、今年で16回目だそう。この前予告動画を見た頑固なおとうさんのコメディーのショート・ムービーはそこで上映されるもよう。


      ■ ショートムービー 「Man Up Little Boy」  ■ ロサンゼルスタイムス

           
            May 28, 2013
    
          Dances With Films: Indie film fest celebrates sweet 16

         
                  Bradley Whitford will appear in the short film "Man Up,
                  Little Boy," which screens at the 16th edition of Dances
                  With Films. The indie film festival begins Thursday at the 
                 TCL Chinese Theatres

(記事一部)The indie film festival Dances With Films is celebrating its sweet 16th anniversary this year.

The festival, which annually attracts some 8,000 attendees, will feature nearly 100 films from around the world including 60 world premieres, as well as industry conversations and panels over an 11-day period. It begins Thursday and continues through June 9 at the TCL Chinese Theatres in Hollywood.




     
              

            
June 4, 2013    Bradley Whitford, from the White House to dirty dad


Bradley Whitford is known for his role as the lovable White House deputy chief of staff Josh Lyman on “The West Wing." But his role in a new short film, “Man Up, Little Boy,” shows another side of the actor: He plays a father determined to win an intense arm wrestling match with his teenage son, a dad not afraid to make sexual jokes at his son's expense.

In the short, debuting at the Dances With Films Festival on Wednesday, Whitford plays a domineering father who will not give his son (Zachariah Palmer) the keys to the car for a date until the teen can beat him in an arm wrestling match. Whitford’s character is not above throwing salt in his son’s face or making dirty comments.

“The most remarkable thing to me was the brutality of it and the perverse, black humor of it,” Whitford said.

Whitford said he decided to work on the short after his friend Dan Greenberger asked him. Greenberger wrote and co-produced the film after the idea came to him during a tennis match with his daughter.

Greenberger is a producer and writer of promos for CBS Television. He previously worked for Showtime Networks and debuted a film last year at the Dances With Films Festival.

Greenberger is concerned about how the audience will react to the eight-minute film because of its unique humor, he said. “I’ll be a little bit nervous, but we’ll know pretty quickly how it went over.”

Jeffrey Williams, the director and co-producer, said that the short is twisted and dark, which is what attracted him to the project.

“I was like ‘This is hilarious, this is so wrong,’” Williams said. “We walked a fine line, [but] nothing about it was really shocking to me because this is my sense of humor.”

This will be the first time people will see "Man Up, Little Boy," which was made in February.


Whitford is also set to portray a completely different kind of character in a new TV series called "Trophy Wife," which will appear on ABC this fall. The show will depict Whitford as a guy marrying for the third time, bringing his three children into the mix. He also has parts in several movies coming out later this year, including "Saving Mr. Banks."

Dances With Films, which is in its 16th year, runs through June 9. The films are shown at Hollywood's Chinese Theaters. For a schedule and ticket information, visit www.danceswithfilms.com.

To watch a clip of "Man Up, Little Boy" click here.





[ ブラッドリー・ウィットフォード ] comments(0) / trackbacks(0)
ENTRY BOTTOM