05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
calendar_bottom
            
蔵之介さんのTV
  


もう今は、一応は蔵さん贔屓ってぐらいのものです。そして、近親憎悪にも似たダメ出しをしてしまうといいますか。ええ、生意気なのはわかっております。でもね、ふぁんというものはそういうものでもありますよね。

いちばん初めに蔵さんにはまった頃のきもちが懐かしいです。15年とか、もっと経ったのかなぁ。彼にはまったことで、学生のころわくわくした演劇が、じぶんのこととして戻ってきたんです。恋愛とか結婚とか出産とかしごととか家族とかそんな何年かののち、ワタシにワタシ個人の気持ちの場所を取り戻させてくれたというようなね。

ま、そんなこんなは繰り返し書いてしまっていると思いますが、事情があってここしばらくは観劇遠征ができなくなりました。ふぁんとしての熱量がどーのということよりも、もはやアイデンティティの一部を確かに支えていたんです。年に一度の観劇遠征が許されている自分という。と、すれば、蔵さん関係の興味関心にひっぱられていてもつらいばかりなので、フェードアウト的に手放している状態。なので、彼が歌舞伎に出たのも、ひとり舞台でマクベスをやったのも見届けていません。

ま、ま、そんなこともありまして、TV出演情報なども見ないままに過ぎており。さんまのまんまも見ていなかったんです。たまたまさっき目にしたので、そのうちゆっくり見ようかなぁと思います。なので、貼っておく。オーディエンスとして役者を見る、咄家を見る、アスリートを見る、演奏家を見る、どれもその人の技だけではなくて、素っ裸のその人自身を見ているのでもありますね。勝手な思いで。

また長年の演劇好き蔵仲間と遠征して、蔵さんにダメ出ししながら酔っ払いたいなぁ。舞台が目的何だか酔っ払うのが目的何だかわからないですね。ふふ。ま、蔵さんも無類の酒好きですから、そこのところ構わないかと。( ふぁんサイト・群青色 )



 


 2015夏 マクベス


 2016夏 BENT



 
[ 蔵さんの時間 ] comments(0) / trackbacks(0)
ENTRY BOTTOM