12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
calendar_bottom
<< 松前屋 きうひ昆布 | main | 朗読劇 「 8 」  ( 同性婚 2 ) >>
            
舞台 「月とスイートスポット」
                                       


まあ、もう、すーっかり今更なんだけども、ヨーロッパ企画の「月とスイートスポット」も観ました。去年11月。映画「サマータイムマシン・ブルース」(2005年)でヨーロッパ企画というものを初めて知って、その後広島にも公演に来てくれるようになったのが2008年くらいでしょうか。5,6本観ているような気がするんですが、さだかではありません。

 2011年 秋 ロベルトの操縦 
 2010年 秋 サーフィンUSB
 
2010年 2月 曲がれスプーン  

何時も思うのはシリアスなものが上等ってわけでなし、コメディーが上等ってわけでもなし、いろんな演劇を賞味できるっていうのがしあわせだねってこと。で、まあ、これまでのヨーロッパ企画の舞台ってものは、観れたら一応観とくってくらいの気分なんです。が、だんだん、観とかないと残念かも,って。失礼な言い草ですけども、そんな感じです。

今回はチンピラ達の時空コメディーっていうんですか? 今回は舞台美術のしかけの構想がさきにあって出来たらしい。現代のビル街の裏みたいなところと、10年前の高架下と、もっと10年前の学校校舎の裏という過去の場面がつながっています。演劇ならではのおもしろさですかね。

で、出てくる人たちがチンピラなんですけど、で、それってヨーロッパ企画の役者さんに似合う?って(笑)。似合わないと思ってこれまで出来なかったそうですが、大丈夫でした。土佐さんがお腹刺されてるのが似合うってことからのキャスティングだったんだって。何かわかる・・。

脚本演出の上田さんのはなし(公式の)を読んで、「大きな社会の流れや事件の中心にいない人を何時も見せたい」と。うん、そうだろね。

小劇場だとやりやすいけれど、「大劇場というのは祝祭の坩堝みたいな空間を作るのに適した場所だから、矛盾してるですよね。そんな場所を、寂しい世界の隅っこという印象にするには、舞台の外ではさらに大きな事件や祭が起こってるのに、その熱はここまで届かない・・という風にしつらえないといけない。その事件や祭りをどのように設定し、いかに舞台上で直接見せずにお客さんに感じさせるかが、結構大変なことなんです」。

あー、そんな意識で寂しい片隅に連れて行ってくれてたんだねー。別にいけなくは無いでしょうが、何も考えないで、連れてって連れってとおねだりばっかっかりする観客のワタクシ。そういえばね、「こんばんは、父さん」だって廃工場の外には実社会が渦巻いているって意識で観てましたっけね。

何時もホントにのんきにたのしく笑って帰らせてもらうヨーロッパ企画の舞台ですが、今回もきもちよく笑いました。あ、帰りにコンビニで ピノ と 雪見だいふくも買ったよ。



                   






[ 舞台のじかん ] comments(2) / trackbacks(1)
ENTRY BOTTOM
Comment
あきらさん、こんばんは。
チンピラなら、土佐くんと中川くんくらいしかいないですね。
酒井くんもあの役しか出るとこないし。

なんやかんや言ってても、ヨーロッパ企画は観劇されるあきらさんが好きです。
| 大阪だい | 2013/01/19 11:10 PM |
>だいさん!
まあ!お運び、ありがとうございます。混沌としてますでしょ、拙宅。ハハハ。
ヤクザさんが喧嘩してても可愛いくなっちゃうヨーロッパ企画 ♪♪
あー、そうですね、酒井くん。石田さんのお役はハマっててうれしかったっす。どこかお遊戯会みたいなのに侮れないという、何度観ても不思議な劇団ですっ。

なんやかんや言っててても、ヨーロッパ企画の罠にハマってます♪
| あきら | 2013/01/21 3:33 PM |
コメントする









COMMENT BOTTOM
この記事のトラックバックURL
http://gunjyoiro.jugem.jp/trackback/479
トラックバック
ヨーロッパ企画 の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど
| Nowpie (なうぴー) 俳優・女優 | 2013/01/20 8:51 AM |
TRACKBACK BOTTOM